アメリカンショートヘアの特徴は?

アメリカンショートヘアの特徴は?

「アメリカン・ショートヘア」は強力で大きな脚を持つ中型の猫です。
鼻・口の部分はほぼ四角い形をしており、寒さ、湿気、および表皮負傷からそれらを保護するために硬い毛皮を身にまとっています。
毛皮は冬に厚くなり、春には薄くなります。
いずれも同系のブリティッシュ・ショートヘア種より体重が軽いのが特徴のひとつです。
「アメリカン・ショートヘア」の歴史としては、1620年にイギリスからメイフラワー号に乗ってアメリカにやってきて、ピューリタンが連れてきた数匹の猫の末裔と言われています。
船倉に巣くうネズミから食料を守るために乗せられたのが理由です。
意外にも体型はがっしりして、筋肉質の体型で、「アメリカン・ショートヘア」の特徴であるタビーと呼ばれるストライプの柄は20種以上の色が認められています。
中でも人気が高いのは、銀色の中に黒の縞模様があるシルバー・クラシックタビーといわれる種類です。
クラシックタビーは突然変異で誕生したといわれています。
基本的に「アメリカンショートヘア」は物怖じをしない、温厚な性格といわれていますが、それも人気ナンバーワンの理由のひとつに挙げられています。
「アメリカンショートヘア」の日常の飼育、日頃からブラッシングしていれば特別な手入れは必要ありませんが、放し飼いなどはせずに室内で、明るく活発な元気に、毎日一緒に遊んであげることを日課にしましょう。